佐賀県警・県費導入の事故処理車

今回は警察ネタで。
今回取り上げるのは、佐賀県警が約10年前に県費で導入したトヨタハイエースの事故処理車(誘導標識車)です。
この車両は事故処理車タイプと誘導標識車タイプで合わせて10台弱が佐賀南、佐賀北、神埼、小城、唐津、白石などの警察署の交通課に配備されています。特に佐賀市内在住の管理人にとっては街中や警察署で見る機会が多い車両ですが、先述した通り既に配備から10年以上が配備しており、更新も近いと思われます。後継車両の車種や仕様も気になるところです。


上の2台は佐賀南警察署の個体で、管内をパトロールしたり、事故発生時には地域課の無線警ら車などと共にいち早く現場に臨場したりします。CSはそれぞれ佐賀南64、同61です。